木とコンクリートが融合した家 | すまing

木とコンクリートが融合した家

種別マンション事例
面積68.12㎡
間取り2LDK
工期約4ヶ月

かねてからリノベーションにご興味のあったK様ご夫妻。ちょうど住宅購入を考えはじめたタイミングですまingを知っていただくきっかけがあり、とんとん拍子に話が進みました。
まず玄関を入ると、「フォレストウォール」と名付けた木の内壁が出現。
山登りが趣味のお二人なので、無垢の木をランダムに切ってレイアウトし、お気に入りのものを飾って収納できるようにしました。

その左側にはバスルーム。広さやデザインに大変こだわりがありました。ユニットバスではなく、職人さんと何度も打ち合わせをして在来工法でつくりました。その甲斐あって、まるで高級ホテルのようなラグジュアリーな空間に仕上がっています。

リビングには大きな掃き出し窓があって、とても陽当たりの良いお部屋です。
そこに障子風アクリル板の入った格子戸をつけることにより、柔らかい光がお部屋に広がります。また、人目が気にならなくなりますし、カーテンなどが要らないのもメリット。空間に和モダンな雰囲気もプラスしてくれます。
格子戸を開けてもベランダまでの間に余裕があるので、天気の悪い日などはここに洗濯物を干せます。戸を閉めれば見た目もスッキリです。

お客様から全体のイメージとして、「コンクリートの無機質な感じを残しつつ、木のぬくもりも融合させてほしい」というご要望がありました。そこで、キッチンはオールステンレスのものをチョイス。背面のネイビーのタイルも見事にマッチしています。奥にはしっかりパントリーも完備しました。

またフォレストウォールは玄関前だけでなくリビングにも続いており、木の爽やかな香りがお部屋に漂います。下段には扉をつけて、見せたい旦那様と片付けたい奥様、どちらのご意向も叶えられる収納デザインになりました。

寝室の収納扉はクリアなものをチョイスすることで、圧迫感がなくお部屋が広く感じられます。
K様ご夫妻の「好き」が詰まった、かっこいい大人の空間に仕上がりました!
「いまだに家に帰ると、一瞬びっくり&感動します」とお話されていたK様。リノベーションの醍醐味を存分に味わいながら、生活されているようです。


リノベーション物件に興味を持たれた方は、ぜひお気軽にご相談ください!

タイトルとURLをコピーしました