熊谷生まれの偉人、荻野吟子さんが映画になります

公開日:

カテゴリー: スタッフ2号ブログ | 本庄市のお役立ち地域情報


荻野吟子さんをご存知でしょうか?
熊谷市(旧妻沼町)出身の、日本初の公許女性医師で、
渋沢栄一、塙保己一に並ぶ、
埼玉県三偉人のひとりです。

荻野吟子さんの生涯を描いた映画が
来年夏ごろの公開を目指して製作予定とのこと。
東京新聞の記事から知りました。

【日本初の女医、荻野吟子の生涯が映画に 東京新聞】

映画監督は、山田火砂子(ひさこ)さんとおっしゃる、
86歳の女性の映画監督です!

ところで、荻野吟子さんの名前は、もちろん
地元の偉人なので存じ上げておりましたが、
『日本初の女性医師』という事をぼんやり知っていただけで
医師を志した経緯などは知らなかったものの
なんとなく、代々医師の家系に生まれた方なのかな?
と、かなり失礼な思い違いをしておりました。

今回、東京新聞の記事がきっかけで、荻野吟子さんの事を詳しく知り
本当にすごい方なんだな、と、感動しました。

17歳で嫁ぎ、夫から感染された性病が原因で子どもの産めない体になってしまいます。
その時に治療にあたった医師が全員男性であったことから、
女性医師の必要性を痛感し、医師になることを決意します。

医学部入試で女性受験者が不当な扱いを受けていた問題が明らかになる中、
監督の山田さんは「今よりもひどい男尊女卑の中で戦ってきた明治の女性の姿から、
現代の女性に『頑張って』というメッセージを送りたい」という思いから
映画の製作を決意したそうです。

地元での撮影も予定されているようです。
映画の完成が楽しみです!

本庄市を中心にお部屋探し、お家探しのお手伝いをしている不動産屋のすまing です。
本庄市にいつまでも貢献したい地域密着の小さな不動産屋『 すまing 』でした。

【映画:荻野吟子の生涯(仮) 公式サイト】

【熊谷市立荻野吟子記念館 公式サイト】