ブログ

驚きの息子3歳の英語力( ゚Д゚)

ゆっこり(スタッフ5号)ブログ

こんにちは(*'▽')

特に力を入れている、というわけではないんですが...
私が家事をするときに、どうしても頼りがちになるテレビを
ひと工夫して、
テレビでYouTubeを流しています。

それも、子ども用の英語のを。

20200210162510-d337630f8e852b389998e399175e5dec9366a112.jpg

注釈も何もなく、
日本語を挟むこともなく、
ひたっすら英語。
英語の番組です。
別に日本の子用に作られたわけじゃないので、
字幕は合ってもそれ以外はなし。

でも、子ども用なのでゆっくりと発音はしてくれます。

英語で歌を歌ったり、
キャラクターがなにかしてます←ママの英語力じゃわからない

子どもが好きだからというのが多いんですが、
好きなものだけ見せると、
さすがにあんまりな番組も多い玉石混合なYouTubeですので(ノД`)・゜・。

とはいえ、
あるものは利用したいところです。

言葉がわからないから面白くないかなーと思ったら、
意外と息子も娘もじーっと見ていまして、
ある日突然、私のことを「Mammy」とやたらいい発音で・・・

「ほへぇ!?」

ってなったすぐ後に、旦那さんに

「Daddy」とまた・・・

え、え、なに!?

見せてただけで教えたわけでもなければ、
それ用の教室に通ったわけでもないのに、
日に日に上がる英語力。

喜ぶときは「Wow!Amazing!」
いいこと思いついたときは「I have good idea!」
妹を探すときは「Where's You?」
パパとママを呼ぶときは「Come on」
ありがとうはもちろん「Thank you」

すべて異様に発音がいいんです。
アルファベットははるか前にお手の物になってはいたんですが、
ついに会話まで行きついてきたか・・・!!

小さい時に聞かせまくると耳が出来るとはよく言いますが、
確かにそうだったんだ・・・!

まだおしゃべりもままならない娘ちゃんも、
ママじゃなくて「まみー」なので、
あっちはもっと早い段階から見てるから、
もっとすごいんだろうなぁ。

私のようなザ・日本人なへたくそな発音を聞いたり、
「あぽー」なんて発音だけ覚えさせても仕方ないから、
案外、ガンガンに触れさせまくるってのも、
アリかもしれません!

ただし、YouTubeを子どもに触れさせることについては
賛否両論ありますので、パパママの判断の範囲内でどうぞ☆

うちは「これでもいいかな~」と思っています。
あくまで、うちだけの話ですが。
こんな例もあるよということで。
何事も選び方ですね!

20191227124624-9e3f1b2b983cb5700de61adf29f6d2152ee692e4.jpg

↑ゆっこりInstagramをフォローしてね~♪↑