ブログ

断熱リノベーションしませんか!?

不動産お役立ち豆情報 代表かぁこblog

中古物件は寒い!!!というお声が多い中、きちんとした断熱をすれば十分中古住宅でも暖かさをキープする事ができるのです。

あの暑さがうその様な・・・寒さが厳しくなってきましたね。

すまing ではもう床暖房をつける季節になってきました。

中古住宅でも寒さを解消するにはしっかりと断熱材をいれる。それと窓を樹脂サッシュの内窓を入れると大分寒さが防げるようになってきます。

家の中で寒さを感じる一番の原因は、窓です。

特に日本の窓の最低基準は世界中でもレベルが低い状態なのです。

先進国では、新築時に窓の基準を大変厳しく設けています。

例えば、米国ニューヨーク州では、熱貫流率1.98(W/m2・K)以上の性能をもつ窓を使うことが義務付けられ、樹脂(または木製)サッシ(Low-E複層ガラス入り)以上の窓でなければ家を建てることができません。